太陽光保険の見直し2 - 三重県四日市市の太陽光発電・保険ブログ

太陽光の売電収入保険
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご相談フォーム
2021年04月02日 [太陽光保険]

太陽光保険の見直し2

既存の設備には、新設時にほとんどの場合、工務店様の推奨で10年分の動産総合保険が付保されています。
保険の補償内容が違うことに気が付くのは、事故が起こってからです。
いままでも、事故が起こったが、材料費は出ても人件費が出なかった、とか、電気的事故が補償されなかった、フェンスが補償されなかったなど、事故の支払いに不満と不信を持ったお客様が当社のホームページを見て、相談に来られたという事例が多いです。
また、事故が起こって発電が止まったり減ったりしても、売電損失が補償されなかったあとに、これではまずいと、ご相談に来られた例も多いです。
どちらも、事故が起こってから気が付くわけですので、ある意味、事故が起こってからでは手遅れです。
本当はもっと多くのお客様に、事故が起こる前に保険の問題を意識していただきたのですが、なかなかそれは困難なことです。
保守点検を請け負われる事業者様から告知していただくことが出来れば、それも可能なのですが。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お問合せ・ご相談フォーム

このページの先頭に戻る