2021年05月 - 三重県四日市市の太陽光発電・保険ブログ

太陽光の売電収入保険
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご相談フォーム
2021年05月31日 [太陽光保険]
これは何のことかといいますと、太陽光発電設備の事故が起きたときの保険の支払い範囲です。
動産総合保険で10年一括払いの契約は、銀行ローンやリースの時によく見られます。
「取付工事費用、残債務などは、有体物では無いことから、損害の発生することは無く、保険の対象外」と約款などをよくよく読み込むと書いてあるので、この点は注意が必要です。

2021年05月25日 [太陽光保険]
ではその因果関係をだれが実証するのか?
多くの場合は、被害者に立証責任があります。
加害者にはありません。
被害者がどのように被害を訴えても、加害者の行為と被害事故との因果関係を、被害者が科学的に立証できなければ
加害者に賠償責任は発生しません。
この辺の基本的な原則を理解していただかないと、被害者が主張すればなんでも賠償しなければならないとか、被害者はなんでも保険で弁償してもらえるとか誤解される方が出てきます。
あくまでも、賠償責任保険が使えるのは、加害者に法律上の賠償責任がある場合で、その因果関係の律宝石人はひがいしゃにあります。

2021年05月18日 [太陽光保険]
太陽光の本体の保険+売電収入保険+施設賠償保険という3点セットで契約されるお客様がほとんどです。
賠償保険の保険料はみなさんが驚かれるほど安い保険料です。
事故がきわめて少ない=保険料が安いということです。
しかし、少ないだけで、ないわけではありません。
いままでに、パネルが落下して他人の車を傷つけた、草刈りをやっていて近くの車を傷つけた、まいた除草剤が隣地の田圃に入って、汚染した。などの事故での支払いがありました。
施設賠償は施設の所有使用管理に伴い、法律上の賠償責任を負うときに役立ちます。
所有使用管理上の行為と結果の賠償事故に因果関係があることが大前提です。


お問合せ・ご相談フォーム

このページの先頭に戻る