2020年12月22日 - 三重県四日市市の太陽光発電・保険ブログ

太陽光の売電収入保険
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご相談フォーム
2020年12月22日 [太陽光保険]
ここ数年の異常気象により、台風水害落雷などの自然災害による発電設備の事故が多発しています。
そのため、保険会社の保険金支払いが激増しており、来年1月から全社一斉に火災保険が値上げされることが予定されています。
太陽光発電設備本体の保険も火災保険ですので、やはり値上げされます。都道府県によって値上げ幅は異なりますが、例えば三重県ですと25%も値上げされます。
ヒアリングシートの事前提出が義務化されたのも、自然災害によって被害を受けやすい物件のお引き受けを制限することによって、保険金の支払いを減らし、その結果お客様の保険料負担を下げることが目的です。
値上げとともに、ヒアリングシートの提出など、お客様には大変ご負担をおかけしますが、なにとぞご協力をお願いします。

お問合せ・ご相談フォーム

このページの先頭に戻る