2020年11月 - 三重県四日市市の太陽光発電・保険ブログ

太陽光の売電収入保険
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご相談フォーム
2020年11月30日 [太陽光保険]
太陽光の保険の全国的な事故多発に伴い、新たなヒアリングシートの事前提出が必要になりました。
新規、継続契約ともに必要です。
立地、土地の形状、営農型かどうか、設計基準、ハザードマップの地域確認、その対策、SPD(避雷器)の設置、機械警備設備の有無、防犯カメラ、遠隔装置、O&M契約の有無です。
見積りはこのヒアリングの結果を保険会社に提出後にしかできなくなりました。
お客様にはお手数をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

2020年11月17日 [太陽光保険]
事故多発により、保険会社の契約引き受けの基準が徐々に厳しくなってきました。
今までよりも詳しく5項目のヒアリングが全件必要になりました。
新たな項目は、構造の設計基準です。それと避雷器設備の有無。
O&M契約(保守運用を外部に委託しているか)の有無もあらたに追加されました。
そのヒアリングシートを保険会社に事前に提出し、場合によってはお引き受けを
お断りするケースも出てくるようです。
保険の収支相当の原則からすればやむを得ない措置ですが、お客様にはヒアリングへの回答など
契約時の負担が増してしまうのは申し訳ない限りです。

2020年11月10日 [太陽光保険]
太陽光保険の特約に「電気的機械的事故」略してEM事故があります。
最近パワコンの部品が機械的な損傷を受けて動かなくなり、取り換える事故がありました。
当社の保険にはこの特約が付いていたのでお支払いができます。
多くの保険にこの特約が付いていない契約があります。
一度見直してみてください。
事故があってから、後悔しないために。

お問合せ・ご相談フォーム

このページの先頭に戻る