2020年10月 - 三重県四日市市の太陽光発電・保険ブログ

太陽光の売電収入保険
  • 会社概要
  • お問い合わせ・ご相談フォーム
2020年10月20日 [太陽光保険]
本体が自然災害などで被害を受け、その結果24時間以上の売電収入の減少に対して支払われます。
その計算方法には様々な種類があります。
パネル一枚当たりの発電量は決まっていますから、損害を受けたパネルの枚数で計算する方法。
前ンtんの実績から算出する方法。NEDOの日照データから算出する方法などです。
お客様にとって最も有利な方法で計算してお支払いしています。

2020年10月12日 [太陽光保険]
土地の工作物の欠陥によって他人に損害を与えた場合は、工作物の占有者は賠償責任を負います。
工作物責任民法第717条
しかし、占有者が損害防止のために必要な注意義務を果たしている場合は、所有者が責任を負います。
所有者には、欠陥を前提としての無過失責任を負わせているわけです。
これは、不法行為の中でも、使用者責任とならび、特殊な不法行為と定められています。
先日のお問い合わせは結果として、廃屋の管理がなされない前提でしたので、保険加入をお断りしました。
まれではありますが、お客様のご要望にお応えできないこともあります。

2020年10月06日 [太陽光保険]
太陽光の関連業者様から「太陽光施設の敷地内に廃屋となった旅館の建物が残ったままになっている。所有者不明廃屋が原因で賠償事故が発生した場合、土地の所有者責任を問われないか?」とのご質問がありました。
施設所有者賠償責任保険で対応できるかどうかは、そもそも所有管理者に法律上の賠償責任が発生するかどうかが、問題となります。
即答が出来ない事案の為、資料を取り寄せ、さらに保険会社と相談することになりました。
「不法行為」「債務不履行」などの民放に深く関連して来るので、いくら勉強してもし足りない深い内容です。









お問合せ・ご相談フォーム

このページの先頭に戻る